Woman.excite

ExciteWoman.exciteGarboアトリエWomanサイトマップ

ブログトップ
カテゴリ:staff column( 17 )

from ilya
先月の11月18日、富山県富山市中央通りにOpenされた「ilya」さん。8月の暑い中、店舗責任者のKさんにふらりとお寄りいただいたのをきっかけに、以降、何度も足を運んでいただきました。ありがとうございました。

エントランス用には白い両開きドアをお選びいただきました。白と風合いあるテクスチャーの組合せはナチュラルで清潔感に溢れています。そういえばご担当のKさんもそんな印象の素敵な方でした。
a0106880_17312962.jpg


ドアはパリのアパルトマンの窓なんかでよく見かける鍵付きです。ハンドルを90°回すと上下に棒が突っ張る仕組み。ilyaさんのblogでちょくちょく登場してます。
a0106880_17411153.jpg


中央のショーケースはフランスの伝統色から煉瓦に近い色を選びエイジング塗装。アンティークの12連コートフック、ブラウンのコートスタンドなども。手前のベントウッドチェアはオイルペイントされたキャンバス生地を連鋲で留めた雰囲気のあるイスでした。
a0106880_17593956.jpg


薄くゆらゆら波打ったガラスが入った大きな棚。チョコレート色×濃いブルーグレー。少し毒気ある配色ですがこれでオリジナル。フランスらしい独特の配色です。
a0106880_1746110.jpg


オフィスのドア。「背を低くしたい。」というご要望に合わせパネルの比率を守りながら縮小加工しました。
a0106880_1753958.jpg


こだわりの空間と丁寧にセレクトされたクロージング。
富山へ足を運ばれた方は是非寄ってみてはいかがでしょう。Kさん、遊びに行ったときはちょっと覗かせてくださいね。
ilya の HP はこちら
[PR]

by boiserie | 2011-12-11 18:06 | staff column
from alconne
blogをときどきご覧いただいているalconneさん。このたびアイアン格子入りのドアをお求めいただき、ご報告のお写真をいただきました。

白ペンキのファサードに青い番地プレートがさわやか。、クラシックなロゴが入ったモノトーンのフラッグ、外灯、ブラケット、グリーンまでコンセプトに沿ったデザインとセレクトが見受けられます。
満足気にお店を後にするカップルの画が浮かんできますネ...おもてなしの演出です。
a0106880_18224486.jpg


ヨーロッパの古着をメインとしたセレクトとのこと。個人的には扉の奥がとても気になります...。
素敵なお店とひとつつながりが出来て、宮崎に行く理由がひとつできました。
a0106880_18225256.jpg

[PR]

by boiserie | 2011-10-17 17:01 | staff column
本日はカタログ撮影日
a0106880_1253441.jpg気持ちのいい音楽が鳴る中、カメラマンさん、スタイリストさん、ヘアメイクさん、モデルさんたちが集まっています。

本日行われているのは、ルージュ・ヴィフのカタログ撮影。

ファッション業界の方々だけあって、スタッフのみなさんセンスがよく、お洒落。そして、おしゃべりをしながら明るい雰囲気での撮影ながら、仕事はプロ。

ボワズリーの家具や雑貨を、新鮮なスタイリングで撮影に取り入れてくれます(撮影時には自由にアイテムを使用していただけるんです)。

ボワスタッフは店内の隅で見守るのみですが、やはりプロの現場からはいい刺激をいつもいただいています。

※本日は撮影のため店内をご覧いただけません。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
[PR]

by boiserie | 2008-07-22 13:15 | staff column
1周年記念セール初日
a0106880_18453867.jpg本日はボワズリー1周年記念セール初日。以前お買い上げいただいた方、オープン当初に遊びにいらした方など、多くの方にお越しいただきました。1周年ということもあり、懐かしいお顔を拝見するたびに、なにか感慨深い気持ちに……。みなさま、お忙しい中、ご来店ありがとうございました!

さて、セールの内容ですが、店内ではほぼすべてのアンティーク商品がセール対象です。人気の古紙が840円→315円、大型家具も10~30%OFFなど、3日間限定ながら、かなりお買い得価格となっております。

みなさまのご来店、心よりお待ちしております。
遠方で来られないけど気になる商品が……という方は、お電話やメールにてお問い合わせくださいね。
[PR]

by boiserie | 2008-07-11 18:57 | staff column
バレエの発表会
a0106880_10412617.jpg

ボワズリーで公演していただいた佐倉かおりさん・井上浩二さんの主宰するバレエスクール(デパルクバレエスクール)の発表会に行ってきました。

会場は、2階席まで備えた1400名を収容する大ホール。
小さなバレリーナたちの舞台に和み、出演者総勢110名で上演された「眠れる森の美女」に圧倒され、主宰の佐倉さん、井上さんのダイナミックかつ繊細な動きに魅了され……。

ボワズリーでやっていただいたsaclaの公演とはまた違い、クラシックバレエの世界は緊張感のある様式美が確立されていて、観ていてこちらの気持ちまで引き締まるようでした。

とはいえ、難しいことを抜きにして楽しめる演出で、終始、目は舞台に釘付け。
充実した、いい時間を過ごさせていただきました。
[PR]

by boiserie | 2008-07-01 11:03 | staff column
Makiさんの初個展が開催中です
a0106880_17245995.jpg

ボワズリーで開催中の、クチュールビジュー作家・Makiさんの個展。
本日も、お足元の悪い中にも関わらず、多くの方にご来場いただいています。

会場からは、うっとりとしたため息や、「わぁ」という小さな驚嘆の声が聞こえてきます。
独特のツヤ感のあるヴィンテージ素材、ボリューム感がありながら繊細なMakiさんによるデザイン、代官山のジュエリーサロン「ルドゥテ」の古池さんによるディスプレイも素敵で、とても豊かな空間がボワズリーに広がっています。

最終日となる明日は、17時までの開催です。
(ボワズリーは通常通り19時まで営業いたします)

ぜひ、素敵なビジューに囲まれた空間を体験しにいらしてください。
きっと、ちょっぴりいい気分になれますよ。
[PR]

by boiserie | 2008-04-26 17:41 | staff column
本日はロケ撮影
ボワズリーでは、たびたび雑誌や書籍、カタログなどの撮影が行われます。

今日は、ピエブックスさんの、レースの本の撮影。可憐で繊細なレースの世界を表現するために、スタッフの方々が、ああでもない、こうでもないとアイデアを出しながら、手際よく撮影を進めています。
a0106880_17321788.jpg


時折、くすくす笑いが聞こえてくる現場は、なんとも和やかないい雰囲気。
とはいえみなさんプロですので、シビアなところはシビアで……。
プロの現場は、メリハリが効いてて見ていて気持ちのいいものです。

ボワズリースタッフも、脚立をお出ししたり、家具の配置を変えたりで、プロの現場気分をちょっぴり味わわせていただきました。
[PR]

by boiserie | 2008-04-16 17:45 | staff column
ロケ撮影の日
ボワズリーでは、店内を撮影スタジオとしてお貸し出ししています。

家具を移動し、スペースを空けると、店内が普段とはまた違った表情を見せるのですが、そんな中、今日は、京都のブライダルメーカー、アルファブランカさんのウェディングドレスの撮影がありました。
a0106880_19194785.jpg

シャッターを切る瞬間の緊張感、カットを撮り終えたあとの和やかな雰囲気……。プロの現場を見る機会はなかなかありません。カメラマンさん、メイクさん、スタイリストさん、モデルさんなどなど、たくさんの人の力でひとつのものをつくっている様子を、現場の空気っていいな~と、遠くからそっと眺めていました。

今回撮った写真は、プレスリリースやHPに使用されるとのことですので、気になる方はチェックしてみてください。
http://www.a-blanca.co.jp/
[PR]

by boiserie | 2008-02-26 19:51 | staff column
バレエ公演@ボワズリー
a0106880_1953158.jpg


来月ボワズリーにて開催される、Saclaによるバレエ公演“Scène du Ballet ”。
とても人気で、ほとんどの回がものすごい勢いでSoldoutになってしまいました。

ボワズリーは「ヨーロッパの古いバレエ教室」をイメージして内装が施されていますが、実際にバレエの公演が開催されるとなると、一体どんなコラボレーションになるんだろう? とスタッフも、とても楽しみにしています(まだ内容はベールに包まれているのです)。

まだ、少しだけお座席がございますので、興味のある方はぜひ。
既にsoldoutの回も、お立ち見でご覧いただけますよ。

詳細はコチラ
お席のご予約は k.sacla@lessacla.jp まで
[PR]

by boiserie | 2008-02-11 20:07 | staff column
アンティークの型
ボワズリーには、ちょっとおもしろいアイテムがいくつかあります。
a0106880_14335633.jpg

これは、アンティークの「型」。奥がスプーン、手前がモールディング(飾り)の型で、銀や石膏を流して作ります。こういう専門的な道具には、機能美が宿っているように思います。だからこそ、オブジェとしても美しい。
それに、眺めていると無性に作ってみたくなります。こんなクリエイティビティを発揮するアイテムはそうそうないように思います。
[PR]

by boiserie | 2008-02-08 15:09 | staff column

家具専門店ボワズリー
by boiserie
boiserie(ボワズリー)
ホームページ
〒152-0004 東京都目黒区
鷹番1-9-9 MGハイツ1F
TEL. 03-3716-1126
※ご来店ご希望のお客様は、お手数ですが一度お電話にてお問い合わせください


ボワズリーWEB SHOP


姉妹店
アンスピラシオン(学芸大学)
オルネ ド フォイユ(青山)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム