Woman.excite

ExciteWoman.exciteGarboアトリエWomanサイトマップ

ブログトップ
<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Makiさんの初個展が開催中です
a0106880_17245995.jpg

ボワズリーで開催中の、クチュールビジュー作家・Makiさんの個展。
本日も、お足元の悪い中にも関わらず、多くの方にご来場いただいています。

会場からは、うっとりとしたため息や、「わぁ」という小さな驚嘆の声が聞こえてきます。
独特のツヤ感のあるヴィンテージ素材、ボリューム感がありながら繊細なMakiさんによるデザイン、代官山のジュエリーサロン「ルドゥテ」の古池さんによるディスプレイも素敵で、とても豊かな空間がボワズリーに広がっています。

最終日となる明日は、17時までの開催です。
(ボワズリーは通常通り19時まで営業いたします)

ぜひ、素敵なビジューに囲まれた空間を体験しにいらしてください。
きっと、ちょっぴりいい気分になれますよ。
[PR]

by boiserie | 2008-04-26 17:41 | staff column
Un bijou poetique...
a0106880_1952810.jpg明日から4日間開催される、クチュールビジュー作家Makiさんの初個展。

今日は搬入&会場セッティングが行われました。ベールの奥には、独特の質感を持った、繊細なビジューがきらめいています。

Makiさんのアトリエをイメージした、ヴィンテージ素材や宝石箱たちも必見。

魅惑のクチュールビジューの世界を、どうぞお楽しみください。

なお、ボワズリーも明日から4日間、通常営業いたします。
[PR]

by boiserie | 2008-04-23 20:10 | shop news
本日はロケ撮影
ボワズリーでは、たびたび雑誌や書籍、カタログなどの撮影が行われます。

今日は、ピエブックスさんの、レースの本の撮影。可憐で繊細なレースの世界を表現するために、スタッフの方々が、ああでもない、こうでもないとアイデアを出しながら、手際よく撮影を進めています。
a0106880_17321788.jpg


時折、くすくす笑いが聞こえてくる現場は、なんとも和やかないい雰囲気。
とはいえみなさんプロですので、シビアなところはシビアで……。
プロの現場は、メリハリが効いてて見ていて気持ちのいいものです。

ボワズリースタッフも、脚立をお出ししたり、家具の配置を変えたりで、プロの現場気分をちょっぴり味わわせていただきました。
[PR]

by boiserie | 2008-04-16 17:45 | staff column
アンティーク・シェルフ

a0106880_17233048.jpgお花屋さんで使われていた、種を販売するための什器。

棚の中にたくさんの箱が入っていて、それぞれに花や野菜のイラストと、チェコ語でその名前が書かれています(チェコからフランスへと流れ着いたもののようです)。

奥行きが浅く、棚板も細かく分かれているため、小物の収納などに使いやすいサイズです。

種の入っていた箱は取り外しが自由ですので、小物と組み合わせてディスプレイをお楽しみいただけます。




prix:262,500yen(W605 D202 H1360) 1940's france
[PR]

by boiserie | 2008-04-13 14:36
アンティーク・ガラスネガ
a0106880_121238.jpg

          prix:3,775yen(S) 4,725yen(M) 5,775yen(L) 1900‘s france



a0106880_1211381.jpg素敵なデザインの箱に入っているのは、たくさんのガラスのネガ。

現在はデジタルカメラが主流ですが、フィルム時代よりさらに昔は、ガラスの乾板が使用されていました。左の画像は、その時代のもの。

赤ちゃんを抱っこする父、なのですが、ガラスの質感といい、お父さんのメガネや表情、赤ちゃんの服や背景のインテリアに独特の愛嬌が感じられ、この写真の背景を思わず想像してしまいます。

こんなネガがひとつの箱に数枚~十数枚納められています。
[PR]

by boiserie | 2008-04-06 12:23 | new items
アンティーク・ミシンテーブル
重厚な鉄の脚と使い込まれた天板が魅力の、ミシンテーブルのご紹介です。

a0106880_19345728.jpg

a0106880_19352965.jpg


フランスの片田舎で、おばあちゃんがペダルをふみふみしている様子が目に浮かぶようです。こうした、手作業で使われていた家具には、やはりあたたかみがあります。

もうひとつご紹介するのが、こちらのテーブルソー。

a0106880_1935431.jpg


足の形のペダルと、サイドについた車輪になんともいえない愛らしさを感じます。
もともとは、天板のアームにのこぎりの歯を取り付け、それをペダルと連動した動きで上下させて材料を切るためのもの。今はもう動きませんので、サイドテーブルとしてご使用いただけます。
[PR]

by boiserie | 2008-04-04 19:52

家具専門店ボワズリー
by boiserie
boiserie(ボワズリー)
ホームページ
〒152-0004 東京都目黒区
鷹番1-9-9 MGハイツ1F
TEL. 03-3716-1126
※ご来店ご希望のお客様は、お手数ですが一度お電話にてお問い合わせください


ボワズリーWEB SHOP


姉妹店
アンスピラシオン(学芸大学)
オルネ ド フォイユ(青山)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Copyright &copy; Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.

免責事項 - 会社概要 - ヘルプWoman.exciteBB.exciteGame.exciteエキサイト ホーム